おはようございます!コドモのミカタですパー

 
昨日もたくさんの患者さまにお越しいただきました。
この時期はインフルエンザが増えるのでナカナカ忙しいですが、最近ちょっと気付いたことがありましたひらめき電球
 
ママさん達の中に、結構な確率で「Professionalグラサン」が混じっているんです。
そう、ドクターや看護師さん、薬剤師さん、医療事務さんといった職種のママ達です。
 
はじめからカミングアウトしてくださる方から、あえて仰らないかたまでマチマチですが、隠しても隠しきれないオーラと習性が滲み出ておられます音譜
 
特に問診票の経過欄が非常に論理的に記載されていることが多いですね。「熱」ではなく「熱発」と書いてあったり、「咳」が「咳嗽」と書かれていたり、、、これは職業習慣ですね。中には他院で処方された薬を一般名で書かれている方までびっくり
 
おかげで最近はどの職種なのかも随分わかるようになって来ましたウインク
 
実は世の中には医療関係者が相当いるのか、ぐんぐんには医療関係者が他より多く集まってくださっているのか、正確な統計はわかりませんが、いずれにせよその道のプロの方々が当院にきてくれているのは、背筋がピンとなりますが同じプロとして嬉しく思います。
 
自分も含めて、プロの目線は厳しいですからキョロキョロ信頼していただけるのは有難いことです。
「シェフが足しげく通うお寿司屋さん」みたいな感じ?だと嬉しいなあおねがい
(ちょっと言い過ぎ?!てへぺろ
 
でも、そんなProfessionalなママさん達に一言ビックリマーク
 
「ぜひ堂々と職業をカミングアウトしてください」
 
ドクターにはドクターへの、薬剤師さんには薬剤師さんへの、知識や経験に応じた、より良い適切なアドバイスができます!
 
新米ママさんには坐薬の入れかたから丁寧に説明しますが、プロにはそこを省いて次のステップの説明ができますグッド!
 
逆に栄養士さんと知らずに離乳食について切々と語っても恥ずかしすぎますガーン
 
まあつまりは、その方その方で説明の仕方は変えたいと思うんですよね。
まだまだ修行です。
 
では今日はこの辺で。もう週の真ん中ですね。がんばりますよ〜。
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆