おはようございます!コドモのミカタですパー

 
もう早くも週の後半に入りました。週末はもうすぐだ〜!がんばれミンナ〜!!
 
さて、ミカタの本職は小児科医ですが、ちょっとした科学オタクでもありますグラサン
世の中の不思議が大好きです(オカルト系叫びは除く)。
 
小学校の夢は「博士になる」でした。
(医学博士ではなく、発明家的なイメージでしたがロボット
 
何にでも興味がわく落ち着きのない少年時代でしたが、大人になっても本質は変わらずでして、小児科医なのに大学院生の研究テーマは再生医療に関するものでした。
 
おかげでこの数年、ノーベル賞を取ったiPS細胞のニュースや、色々と物議を醸したSTAP細胞のニュースはかなり楽しんでしまいましたラブラブ
 
そんな私の愛読書のひとつが↓
 
 
この雑誌、かなり萌えます。
宇宙科学から生命科学、ナノテクノロジーまで幅広くサイエンスを伝えてくれます。
面白いのでぜひ皆さんも一度は目を、、、っていうノリの雑誌ではないですねてへぺろ
 
なので、読者の皆さんにも楽しんでいただける記事があれば、わかりやすく解説してみたいと思いますグッド!ウインク
 
上の1月号の特集に面白い記事を見つけました。
「長寿の話」です。(120ページ)
 
おとぎ話から映画まで、大昔からこの手の話は色々ありますが、そう考えると不老不死は人類の夢なんでしょうね。
 
カロリー制限でネズミなどの寿命が伸びることは実験で証明されており、サルやヒトなど霊長類でも同様の研究は行われているようです。ただ、寿命の長いヒトで「ある薬を飲んだら20%寿命が伸びた」などと証明することは難しいのが実情です。
よく禅僧が長生きな傾向にあることからカロリー制限が長寿に良いと言われたりしますが、真偽のほどは、、、です。
 
ただ、常識的に考えてカロリー過多が体に良いワケがありません。
高脂血症や糖尿病になると、心臓や腎臓にもトラブルが発生します。
最近では活性酸素というキーワードでも「食べすぎると活性酸素が増えて血管や臓器にダメージを与える」などと言われます。
 
なんだかバクゼンとして抽象的なので、いろんな健康ビジネスやブームが氾濫しちゃうんです。(みなさん気をつけてくださいね。「OOするだけで!」とか、そんなにウマい話はありませんから。)
 
 
そんな中、これまで存在していた薬で寿命を延ばす研究が本格的に始まっています。
 
今回の特集では抗がん剤と糖尿病治療薬が取り上げられていました。
抗がん剤はラパマイシンというお薬ですが、ちょっと抗がん剤というだけで引きますよね。なのでちょっとここでは飛ばしますダウン
 
もう一つは糖尿病治療薬でメトホルミンというかなり以前からある血糖値を下げるお薬です。
日本では大日本住友製薬が「メトグルコ」という商品名で販売しています。昔からある薬なのでジェネリックもたくさん出回っており、なんと1錠9円という安さ!
 
そしてなんとなんと!最近「糖尿病でない人よりも、メトホルミンを飲んでいる糖尿病患者の方が長生きする」という研究データが出たのです!
糖尿病の人の方が長生きするなんて、常識では考えられません。研究者はみんな驚きました。
 
メトホルミンの長寿に関するメカニズムは完全にわかってはいないものの、糖尿病治療薬としての細胞機能とインスリン感受性を高める働きが老化を抑えるのだろうと考えられています。
去年2016年から大規模な研究がはじまったとのこと。結果が待ちどうしいです音譜
 
ん?でもいつになったら結果がでるんだ?
10年じゃあ出ないだろうなあ。50年後?
ハテサテ、僕たち生きてるんだろうか?
 
でも、1日9円やそこらで寿命が伸びたらすごいよね〜。
 
あ、皆さん!呉々も無闇に飲まないでくださいね。(薬局に売ってるものでもないですが)糖尿病でない人がメトホルミンを飲んだらどうなるかなんてワカンナイですから。
 
でも新しいことにチャレンジするって素晴らしいウインク
 
今日はこの辺で〜パー
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆