おはようございます!コドモのミカタですパー

 
最近、インフルエンザが増えているのはニュースやこのブログでご存知の方も多いと思いますが、何と言ってもインフルエンザの主症状は「高熱」ですメラメラ
 
高熱が出ると、ママが心配するのは「けいれん起こさないか」です。
 
熱性けいれんとは
「主に生後6〜60ヶ月までの乳児期に起こる、通常は38℃以上の発熱に伴う発作性疾患(けいれん性、非けいれん性を含む)で、髄膜炎などの中枢神経感染症、代謝異常、その他の明らかな発作の原因がみられないもので、てんかんの既往のあるものは除外される。」
と定義されています(「熱性けいれん診療ガイドライン2015」より)。
 
もっと簡単に表現すると
5歳くらいまでに起こりやすい、発熱に伴うケイレン。
てんかん等それ自体がケイレンを起こす原因がある場合は熱性ケイレンとは呼ばない。
というところでしょうか。
 
ケイレンは一度経験するとわかりますが、確かに一般のママ・パパにはビックリする状態です。急に体がガクガクと震え出しびっくり、目もあさっての方向を向いてポーン、呼びかけにも応じなくなりますガーン。初めて経験するときは相当焦ります。
かく言うミカタも自宅で長女が熱性けいれんを起こしたときは正直焦ったものですショボーン
 
ただ、驚きの状況は実際にはそう長くは続きません。ほとんどの熱性ケイレンは5分以内に治ります。
ご家庭ではケイレンが収まるのをじっと待つしかないのですが、待つにもいくつか大事なポイントがあります。
 
1、顔(および体)を横にむけておく(仰向けにしない)
これは「嘔吐した時に吐物をノドにつめないように顔を横に向けておく」ということです。特に直前に飲んだり食べたりで胃の中に物が残っていると、ケイレンによる力みで嘔吐することがあります。それを喉につめたり肺に吸い込んだりすると窒息する可能性があります。
 
2、ケイレンが始まった時間を確認する
なかなかコドモが大変な事態に陥っている時に冷静に時計をみることは難しいですが、実はケイレンの持続時間によって、その後の対応が変わってきます。
救急車で病院に運ばれたりすると、必ず「何分くらいケイレンしてましたか?」と尋ねられます。ケイレンしている間は親はテンパってしまうので、時間を非常に長く感じてしまいます。
例えば、実際は5分しかケイレンしていないのに、長く感じて「15分くらいケイレンしていたかもしれません」とドクターに伝えてしまうと、以後の治療が変わってしまう可能性があります。かならず時計を確認しましょう。
 
3、ケイレンが5分を超えたら119に電話する
最近は「不要不急な救急車の使用はやめてください」と色んなところで聞くようになりましたが、その影響か、良識のある保護者から「救急車を呼んでいいのかわからなくて」という相談をうけます。う〜ん、必要な時に呼べないのも困るな〜キョロキョロ
 
熱性ケイレンの場合は「5分以上続く場合は119を」ということで概ね問題ないと思います。ただ、初めてケイレンを経験した場合にはとても不安になるので、その際はガマンする必要はありません。ケイレンを起こしていたら救急車を呼んでとめられることはありません。
よく「電話したときにはケイレンしてたけど、救急車が来た時には止まっていたらどうしよう?」と悩む声も聞きますが、救急隊はそんなことでは怒りません。まともな隊員であれば「止まってよかったですねグッド!」と言ってくれます。
 
むしろ、救急車到着した時にケイレンが止まっていなかった時は少し問題ですキョロキョロ
総務省の報告では救急車が現場に到着するのに全国平均で8.6分とされていますので、ケイレン起きてすぐ119コールして到着したら約15分です。
 
熱性けいれんも15分を超えると「複雑型熱性けいれん」という範疇に入ります。
すこしケアのランクがアップします。場合によっては点滴してケイレンを止めるお薬を入れないといけない場合もあります。
 
な〜の〜で、ミカタ個人の意見としては「ケイレンしたら救急車呼んでもOK」と考えています。
ま、この辺りは色んな立場での意見はあると思うので、コドモとママのミカタとしての意見とお考えくださいウインク
 
明日は熱性ケイレンでよくある質問を取り上げてみましょう。
ではパー
 
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大阪府堺市で究極の育児支援集団を目指す

「医療法人社団ワッフル」です!

(HP)http://waffle.or.jp

 

ぐんぐんキッズクリニック本院(堺市北区なかもず)

(HP)http://gg-kids-clinic.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunkidsclinic

ぐんぐんキッズクリニック分院(堺市南区泉ヶ丘)

(HP)http://gg-kids-izumigaoka.com

(FB)https://www.facebook.com/gungunizumigaoka/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆