ゆめぽけっと » お知らせ » ☆病児保育室のお預かり基準の変更について☆

お知らせ
記事ページ

☆病児保育室のお預かり基準の変更について☆

いつも病児保育室ゆめぽけっとをご利用いただきありがとうございます。

最近の新型コロナウイルス感染症の拡がりや、緊急事態宣言の発令などを鑑み、
当保育室では2021年4月26日(月)より病児保育室の受け入れを以下の通りとさせていただきます。


以下の対象児童、対象疾患に該当する児童が利用できます。ただし、次の1から8の場合は利用できません。

  • 利用児童が新型コロナウイルス(COVID-19)感染症と確定した場合、または濃厚接触者となっている場合
  • 2歳以上でマスクができない場合
  • お子さん本人、または同居の家族に37.5℃以上の発熱または咳の症状がある場合
  • 保育の際、保育士による長時間の抱っこが必要な場合
  • 利用児童の家族が、新型コロナウイルス感染症またはその濃厚接触者となっている場合
  • 利用児童または家族が通園・通学する保育所・小学校等が新型コロナウイルス感染症による休園・休校の場合、またはその措置開始から2週間以内の場合
  • 換気ができず、十分な空間が保てない隔離室での保育が必要な場合
  • その他、医師がお預かりができないと判断した場合


※上記以外でも症状経過や周囲の感染状況によりお預かりできない場合があります。

対象児童

生後6ヵ月から小学校6年生までの児童

対象疾患

通常の外来で治療可能な病気(*)や骨折等の外傷性疾患
(*)感冒、消化不良症(多症候下痢)、風疹等の感染性疾患や喘息などの慢性疾患
※一部施設によっては、上記対象疾患でも受入れができない場合があります。